ニコチン依存を抜け出せず、禁煙に失敗した経験は喫煙者なら一度は必ずありますよね?チャンピックスという飲む禁煙薬はこれまでの禁煙治療薬と違いニコチンをまったく含まないのが特徴です。

チャンピックスってなんですか?

チャンピックスで禁煙して食を楽しむ
↑日本で初めての飲む禁煙薬であるチャンピックスで治療しましょう

チャンピックスは禁煙のための飲み薬です。飲むタイプの禁煙補助薬は国内では初めてです。
今までのニコチンパッチやニコチンガムとは異なり、ニコチンを含まないお薬です。作用の仕組みも異なります。
たばこを吸うと快感を生じさせる、ドーパミンという物質が放出させますが、チャンピックスは少量のドーパミンを放出させることで
たばこを吸わないときに起きるイライラなどのニコチン切れの症状を軽くすることができるお薬です。
また、脳にあるニコチン受容体という部分にニコチンが結合するのを邪魔して、たばこを吸ったときに「おいしい」といった満足感を感じさせなくする作用もあります。
非ニコチン製薬なので、治療の仕方も従来のニコチン置き換え療法とは異なり、いきなり禁煙するのではなく、飲み始めの1週間で服用する量を増やしながら、その間にたばこの本数を減らしていくという飲み方です。
服用する際には注意も必要です。腎臓病などの持病がある方、妊娠中の方は必ず医師に伝えるようにしましょう。
総合失調症などの精神疾患がある方は症状の悪化に注意が必要なので慎重に用いられます。チャンピックスは原則として他のニコチン製剤とは一緒に処方されません。併用すると副作用が出やすくなるためです。
医師の指導の指導のもと、禁煙スケジュールをたてて治療をすすめるお薬です。禁煙の重要性を意識して目的意識をもって、服用を開始しましょう。
チャンピックスを処方してもらうには、医師の診察が必要です。一定の条件が満たされれば保険も効くお薬です。
喫煙期間やニコチン依存度がどれくらいか、禁煙の意思はしっかりもっているかなどがチエックされ、保険の適用条件となります。
副作用もありますので、吐き気や便秘などの胃腸症状がでた場合は医師に相談しましょう。